keyboard_arrow_right
シックハウス症候群に注意

シックハウス症候群に注意

皆さんが住まわれている建物は建築されてからどれくらいの
年月が経過していますでしょうか。
以前の新築物件では例えば
壁紙を貼る際に使用する接着剤の成分の中に有機溶剤系の
物が含まれていて、部屋に入ると目がちかちかしたり、くしゃみを
連発したりされる方がみえました。
また床板がフロアー化してきて
このフロアーを張り合わせる際にも接着剤が使用されていて
先程の壁紙と同様に体の反応が起きる場合があります。
これらの家の材料に含まれる成分により体の拒否反応を起こす
事をシックハウス症候群と呼んで一時期は大きな社会問題と
なった事を記憶されている方もみえると思います。
その症状が
ひどくなると呼吸困難やショックを引き起こす事も有りますので
注意が必要です。
これらの問題を受けて、現在は有害な成分を
含まない接着剤を使用したり、各部屋に空気を循環する為の
ファンを設置したりして対応を図っています。
新築の場合には
念の為、こまめに換気される事をおすすめします。